Beavers' Yoga~カナダライフ~

Working holiday in Canada since Nov 2016

仕事を辞めて海外在住を目指す。留学・ワーホリに行くかたの参考になればいいな♪と思っています。マッサージセラピストであり、バンクーバーでマッサージスクールのディプロマを取得。話しかけてくれるとよろこびます^^

東京生活で疲れるのはどうして?

ハローメリッサです!

 

今年は長く咲いてくれていた桜も盛大に散っていますね。花びら舞う中歩くのも楽しいですが、やっぱり花盛りが終わってしまうのは少しさみしい気もします。やっと本格的に暖かくなって動きやすい時期がやってきたので、遠出される方も増えてるのではないでしょうか。

 

私はゴールデンウィークもばっちりお仕事なので、旅行計画などはなく通常運転の予定です。今年のゴールデンウィークは10連休という事で海外旅行に出られる方もすごく多いみたいでとても羨ましいです。しっかり働いて長期休みでばっちり遊ぶのって理想ですよね。

 

 

さて、カナダから帰国して東京に来てから早いもので8ヶ月が経ちました。

 

実は、先日体調を崩してしまいました。

 

その原因は 春先や季節の変わり目で体調を崩しやすいから、免疫が下がって不調が出てしまったから。なんだそうです。

 

ですが、やっぱり東京に出て仕事をはじめてから、いままでよりも体調を崩しやすいなあと感じていて、東京でずっと生活をすることにほんの少しですが不安を感じています。

 

 

そもそも東京に来た理由は

・海外で繋がった友人にも会いやすい

・国際的なシェアハウスに住みたい

・英語関係の仕事も見つけやすい

 

など、いろいろなチャンスが多いこと。

あと単純にバンクーバーに行ってやっぱり東京って大都会なんだなと痛感しもっと知りたくなったからです。

 

 

実際に住んでみて、デメリットだと感じたことがあるので今日は話したいと思います。

 

 

 

とにかく電車に疲れる!

満員電車はもちろんですが、人との距離がやたらと近い事。最初の頃は他人の口臭とかにおいがイヤでイヤでたまりませんでした。また乗り換えの際、周りに合わせて早足になったりする事も疲れます。気持ちまで焦ります。

私は普段、京浜東北線・山手線・小田急線(メトロ)と3ラインくらいを乗り換えで利用するので通勤ラッシュから外れた時間帯でも満員電車に乗る頻度はかなり高いです。もちろん、混み合う電車路線を避けたエリアに住むとか、職場や遊び場へは徒歩で行ける距離に住めば同じ東京でも、電車でのストレスを減らすことはできると思います。

 

私の場合は、国際的なシェアハウスに住みたいという希望があってかつ今の家が気に入っているので電車ストレスのために引っ越そうとは思っていないです。

 

それにしても、夜の酔っ払いは想像よりもひどくて、ゾンビみたいにふらふらな人もたくさんいるし、ホームでいきなり吐く人もいます。今までそういった光景を目にする機会がほとんどなかったので、なんでそうなるまで呑むのか不思議でしょうがないですね。酔っ払いが満員電車で体を押してくるのはめちゃくちゃ不快です。

 

眠りの質が低くなる!

都会や繁華街では生活雑音が多く、夜中も何かしら電気音などが鳴っているそう。電灯の音だったり工事の音。深夜に起きている方も多いため。なので、田舎に行くと深い眠りにつけるらしいです。実家ではぐっすり寝られるっていうのは気のせいではなく本当なんだなーと思いました。今まで実家や田舎の落ち着く空間とか守られてる感じが眠りの質を高めてくれるのかと思っていましたが、他にもいろいろ理由がありそうですね。

 

 自然に遠い!

公園だったり、緑はあるけど、癒されるような海や森に行くまでに時間がかかりますね。行くまでの電車だったりも疲れてしまいます。田舎の電車はのんびり出来ますけど。バンクーバーでは バス一本でハイキングが出来る山に行けたので本当に恵まれてる都会だなあと思います。地元でも車で1時間さっと行けたので、最近はドライブしたい欲があります。

 

 

 

あとがき 

いろいろと述べましたが、それ以上に色んな経験が出来る素晴らしい場所だと思っているので、まだまだ住む予定です。デメリットをストレスと感じないよううまく付き合っていけたらいいな〜っと思います。

 

 

さくら咲く・新元号と新時代

東京は、2日間いきなり雪が降ったり夜は5度台になるほど冷え切りました。突然だったので、自分の体がおかしいのかと思うほど寒かったです。

 

4月1日、は新学期新年度のスタートで新生活が始まる方もおおかったですね。

海外では4月って区切りの月ではないかもしれないけど(北半球は)暖かくなってきてようやく外に出るぞ!動くぞ〜って思うなんか前向きになれる節目ではありますよね。

 

オーストラリアはこれから冬かな。

 

ことしは東京にいるおかげでたくさん桜がみられましたよ。写真は撮れてないけど目に焼き付けておきます。

 

 

日本は、新元号の発表がありました!

 

あんまり関係ないかなーって思っていたのですが、大好きなアイドルking&princeのメンバーがめでたいことに4月1日にいろんなラジオ番組に出演していて、普段あまりラジオを聞く機会がない私も、4月1日はOFFだったのでリアルタイムで朝からラジオを聴いていました。

 

11:00すぎかな?新元号の発表を生放送で聞いて、すかさず「Tweet」しようとした笑。やっぱり、なんでも録音とかネットや人づてに聞くのではなく、生放送とかリアルタイムで聞けるその〜Live感っていいですね。ちょっとテンションあがりました。一時代が終わって新しい時代の変わり目がまもなくです。

 

もう日本は「令和」ムードですね!でも、平成もあと1ヶ月残ってるんですよね。

 

いやでも、ラジオもいいですよね。ただふわふわと喋ってくれてるだけで和みますね。テレビみたいに忙しくない。

 

 

最近世の中が私を休ませてくれない。わくわくするようなニュースとか話題が毎日あるんだけど、ちょっと疲れてきた・・。私はニュースキャスターとか新聞記者には向いてないな^^;

 

 

東京で初体験!ドラマのエキストラをやってみました③

最後です。

 

午後のながーーーい撮影の前に昼ごはん! 

朝7:00集合でお昼前にエキストラの初めの撮影が終了。

 

ケータリングのランチをいただきます!

 

「ごめん。ケータリングなんですが出演者さん多いので、弁当詰めになります。」

と言われ、ちょっとがっかり・・。

 

と思ったら、控え室で15分ほど待たされたので、様子を伺いに行ったら「エキストラさん、ケータリングどうぞ!」と言われ普通にバイキングで頂けました!どうやら、俳優さんやメインのスタッフは別部屋でケータリングみたいです。

 

メインは麻婆豆腐か煮込みハンバーグのどちらかです!もちろん、煮込みハンバーグを・・。他のサラダとかももりもりに盛って、他のスタッフさんに呆れらちゃいました。今日だけだもん。いいよね。

 

とっても美味しかったです。きっと普段冷たいお弁当ばかりだろうから、温かいごはんは俳優さんスタッフさんも嬉しいですよね。しばし談笑しながら召し上がってらっしゃいました。

 

その反面、私たちを担当してくれていたスタッフさんは昼休憩中も大忙しの様子!最後にほんのちょっとだけランチ食べてました。きっとスタッフの中でも仕事ができる人何だろうな〜。

 

エキストラも撮影風景がっつり見られたよ!

ランチが終わり、「ナースさん撮影行きます!」と。男性のエキストラさんは待機。

 

午後は結婚式のシーン撮り。

 

私はとりあえずいつでも出られるように、近くで待機しててねといわれたので、逆ラッキーで、他のスタッフさんに混ざって撮影風景を間近で見学できることができました^^

 

撮影中、監督は別室でモニター見ながら指示出し。裏では大道具さんが大忙し。女性のスタッフさんが多く何するでもなく撮影を見守っていました。

 

大物俳優さんが目の前を!

長丁場の撮影かつ俳優さんが多かったので、出番がない俳優さんは差し入れやドリンクがあるラウンジで談笑してました。若い俳優さんたちは少しよそよそしい感じで、ベテラン女優さん同士はいままでの苦労話など話されていましたよ。

 

この撮影中、大物俳優さんがすぐ横を通ったりして本当に貴重な体験ができました。

 

 午後もちょこっと出番あり。貴重な体験を・・

このシーンの中で、私も出番がありました。それも、新郎新婦入場のドアを開ける役!主役2人が私のすぐ背後にいました!!2人ともテレビで見るのと同様綺麗でした。ああ、これが好きな俳優さんだったらどんな気持ちかな・・。

 

さすがに、エキストラの立場で俳優さんたちと話すのはよくないだろうと思い談笑してても話しかけられなかったですよね。

 

 

そんな超接近、ドキドキ体験があり、出番が終わった後はひたすら待機、待機、待機・・。

 

ようやく解散か・・?

先ほどのシーン撮影後俳優さんたちは解散。

18:00にバラシがあり、エキストラさん数人は先に解散。

私たち2人は終電が20:00だったため、それまでは出番が来るかもしれないからと待機。

 

結局夜のシーンでは出番もなく、終電の時間で帰ることに。ど田舎のローカル電車で迷

いながら帰りました。星はとても綺麗でした。

 

 おつかれさまでした!

 

それにしてもながーーーい1日でした。普通のエキストラ協力だと、俳優さんを遠くで見るだけだったり、俳優さんすらいなかったりもよくあると思うのですが、初回で撮影風景も見れていろんな有名俳優さんを超間近で見られたのはとってもラッキーだったと思います!!ただ、始発から終電まで撮影がかかり、ほとんどが待機時間でしたのでさすがにこれで交通費自腹、無給はさすがにマゾ。せめて交通費だけでも出してくれればまた行こうかなって思ったのでしたー。

 

おまけ

とはいいつつも、このドラマシリーズのエキストラに3回協力に行きました。帰る前にスタッフさんにスカウトされ、個別に連絡をするから来れる日程があったらまた協力してほしいとのこと。エキストラの人数が足りていないのと、制作予算が少ないため良いエキストラを確保しておきたいんだそう。

東京で初体験!ドラマのエキストラをやってみました②

メリッサです。ハロー!

 

前回の続き

初めてエキストラ体験してみたら、撮影現場の裏側をみれたりいろんな俳優さんに会えたお話。

 

現場へ向かう道中

朝5時に電車に乗り、2時間半。現場はど田舎で、めちゃくちゃローカルな電車に乗り換えたところ遅延のため少し集合時間に遅れそうで焦りました。「集合時間に5分ほど遅れるかもしれません。」と連絡。

※現場のスタッフさんの携帯番号はあらかじめ教えられていたので電話またはSMSで連絡可能。事務所通してとかではなくと、ちゃんとリアルタイムで返信が来るので安心です。

 

で、どうやら同じエキストラっぽい若い女性発見!しかもめちゃくちゃ焦ってる。切符を落としたので、拾ってあげました。(このとき話しかけようか迷いましたがやめました)案の定同じ駅で下車したので、声をかけるとやっぱりエキストラさんでした。

 

田舎のため、ほかに人通りはなく、今回の現場である病院の職員さんにも話しかけられ「これから撮影ですか?」と。しばし談話しながら病院へ歩きました。なんか楽しい。

 

現場到着。他のエキストラさんたちに挨拶。

さて、時間ぴったりに現場へ到着し、控え室へ・・・。あ、ランドリールームに椅子があってここが「控え室」。すでに3名のエキストラさんも待機済みでした。計5名のエキストラです。2名の男性の方はベテランさんでかなり落ち着いた様子。女性の方は昨日エキストラに参加し2日目だそう。友人の家に泊まってあまり寝れてないみたいでお疲れの様子。そして、さっき声をかけた女の子は20歳!お仕事(ギャラ発生)のエキストラで今回が2回目だそうです。

 

この子がなんか気合い入りまくりで、天然ちゃんなので面白かった。この子がいなかったら、この日の待機時間めちゃくちゃつらかったぞ〜〜。

 

衣装にお着替え。

 

今回はナース役と言われていましたが、全員揃ったところでスタッフさんが「今回は患者役も欲しいんだよな・・。」と吟味。さすがベテランさんは医者でも患者でも大丈夫なように「スーツ」と「パジャマ」持参。

 

結局、私は予定通りナース役☆まず制服とナースっぽくみせるための小道具

を借りに行きます。当然、ヘアメイクは自分たちで。

 

撮影現場を見学?!

で、なんやかやしてると控え室の前の通路で撮影が始まる!え、撮影現場がっつり見れるじゃん!助監督さんがカメラ持ってるところとモニターが見えました。(詳しくはわからないのですが、今回は監督さんはおらず助監督さんが3人くらい。)

 

今回は病院でウェディングをするシーン撮り。ちなみに前日はMRIに運ばれるシーン。ウェディングの前の着替えのシーンの撮影が始まりました。

 

声だけははっきり聞こえるのですが、セリフとカットがめちゃくちゃ短くてびっくり!!「あっ、しまった!」っていうセリフを10回ぐらい直しながら撮っていって・・。

 

しかし、声だけ聞いてると女優さんのセリフがとても棒読みに聞こえる・・苦笑

 

このシーン撮影中、本番中に話し声が入ってるとスタッフが怒られて少しピリッとする。「お前なんかいらねーよ!」と。業界人こわー

 

そのシーンのために1時間半くらいかかったのかな?午前中これで終わりかな?って思ってたら、突然「エキストラ出動!」といわれ私たちが出るシーンの撮影が開始。

 

いよいよ出番

通路にお花を撒きながら、私たちの立ち位置を決めていきます。

 

現場って本当に臨機応変なんですね!私たちエキストラの声も拾うかどうかでマイク設置したり。立ち位置も大きく変わったり。

 

だいたい揃ったところで、主役の男優さん登場。すごくリラックスした様子で「いつも結婚式のシーンだったら楽しいのにな〜いいねえ〜」といいながら歩いて来る。

 

他のスタッフさんは常に監督の指示に合わせて動くため緊張した感じですが、やっぱり俳優さんは「メイン」って感じ。場の雰囲気を作ってくれる。良くも悪くも。

 

「ゼクシイの仕事くるかな〜?」って言いながら木村カエラのBUTTERFLYの口笛を。この日一日中口笛吹いてました笑

 

まずは、「テスト」撮り。女優さんも花嫁姿で登場。

俳優さんが「この腕組んでバージンロード歩くのって普通父親だよね〜?」とツッコミ。だれもリアクションしない笑

 

少し直しが入り。

 

本番!カット。

 

これはセリフもない単純なシーンなので、1回でOK。

 

いや、あっという間だった!一瞬。

 

 

でも、この撮影ちょっと楽しかった。癖になりそう。

 

 

ナース役ですが、目の前に俳優さんが居て「おめでとうございます!素敵。」とかアドリブでセリフ(?)を言っていいと。シーンの入りが雑談から・・だと本当にアドリブ。まてまて、うちら素人だぞ?!と思いながら、ドラマの雰囲気を壊さないよう控えめに喋りました・・。俳優さんが通路を歩く間ずっと歩いているのでまあまあ長く画面に映ります。間を持たせるためにやっぱり少し演技(?)する形になりますよね。

 

 

へえ〜。ほ〜。こういうのって一応役者さんが演技してるもんだと思ってたけどめちゃくちゃ一般人が「こういうシーンです」ってさらっと聞いて映像に乗っかっちゃってるんだ・・。衝撃です!まあ自分はカットされてる可能性もあるけど笑

 

なんか、すごい。これはプチ芸能人の気分になれますね。

 

参加するといろんな特典がある!

そして、このシーンを撮り終わったところで昼休憩となりました。この日は大事なシーンだったためかTV局よりケータリングが提供される。もちろん私たちもいただきます!

 

演者さんと同じご飯が食べられるのもファンの方だったらめちゃくちゃ嬉しいですね!

 

さらに役者さんや、テレビ局、原作者さんより差し入れがあり、私たちエキストラも見ることができました。原作者さんのイラスト付き!

 

もちろん、食べたりするのは遠慮してって雰囲気でしたけど・・。

 

帰る時には、ドラマオリジナルノートももらえました。ファンだったら眉唾モノ。

 

 

午後も撮影です。とりあえず待機で。と言われましたがまだ出番がある様子。このあと、前半少し舞い上がっていた私の心は潰れます笑

 

さて、どうなるでしょうか?

 

続く。

 

 

 

東京で初体験!ドラマのエキストラをやってみました①

こんにちは!メリッサです。

 

2019年、ついに日本は平成最後の年ですね。

来年は東京オリンピックの年。

 

今年もBeavers' Yogaのブログをよろしくお願いいたします。

 

 

今後の予定

2019年は、東京に定住するかもしれません。

今のところはまだ、海外ワーホリもう一回行くか、(ワーホリじゃなくて)仕事で行けたらな〜とは考え中です。

 

カナダに戻る予定はないのですが・・カナダやワーホリについて質問などある方は、いつでも聞いてください!

 

カナダを通して出来たいろんな人との繋がりは一生の宝ですね^^

ーーーーー

 

さて今回は、ドラマ撮影のエキストラとして演技をしてきたお話をします!

 

 

 エキストラをすることになったきっかけ

普段あまりミーハーな方ではないのですが、東京に来たら好きな芸能人とかにも会えたりするんじゃないの?!って、ちょっと期待して早5ヶ月・・。

 

まだ偶然見かけた芸能人はいませんね。

 

ところが、私の同僚が「東京で芸能人よく見かけるよ」とのこと。しかも、かなり有名な方ばかり。

 

私が気づいてないだけかな〜。

 

なんて話をしていたら、「じゃあエキストラに応募してみれば?」と。

 

 

「エキストラ」を検索 

さっそく、Google検索でトップに出てきたエキストラに応募してみました!

 

そこそこ有名なドラマだし、若い俳優さん出てるし当たらないだろ・・。

と、軽い気持ちで応募したわけなんですが。

 

 

いきなりエキストラの依頼 

直接、電話がかかって来て出れる日程ありませんか?と。しかもかなり直近の撮影。

 

3日間ほどエキストラに参加させていただくことに!

 

エキストラの内容 

1回目はなんと「ナース役」  !

 

ええ〜役ついてる??もしかしてちょっとお芝居しなきゃいけないんじゃ・・。

私のイメージでは、通行人とかショッピングモールのお客さん的なイメージだったのですが・・。

 

テレビに映るの恥ずかしいし、撮影現場をちょっと見学させてもらうだけでよかったのに、大丈夫かな?

 

 

場所は都心から2時間半の場所。朝5時出発です。

さて、無事に俳優さんに混ざってお芝居できるのか・・?

 

 

続く。 

 

日本でもspotifyは優秀?使えない?

ハロハロ!ようやく東京ライフに慣れてきたメリッサです。日本で今年の春やっていた花のち晴れを最近見てハマってしまいました。

 

日本の男子もやっぱカッコいい!

 

主題歌のシンデレラガールもいい曲〜。めっちゃキラキラ!

 

残念ながら、この曲はspotifyで聴けないんですね・・。

suchmosとかは聴けるのにな〜

 

カナダで毎日聞いていたSpotify ですが、日本では最近リリースされたばかりらしく使えるのかな〜っと思いつつ使ってみました!

 

 

 

 

1. 海外のアカウントは、日本でも使える?

 

まず、カナダで作ってカナダのデビットカードで登録したアカウントは、カナダ国外で1ヶ月以上は使えませんよ〜っていう警告が出ました。

 

そこで、新しく日本のアカウントを作り直してみました!特にプレイリストや履歴を残したいとかこだわりはなかったので。

 

ただ、カナダのSpotify のままだったら、「カナダのインディーズ」も聴けるし、曲数も多そうだったのでそのまま使えたらいいのになーとは思いましたが。

 

全体的な曲数は4000万曲以上あるらしく、私が気に入っていたプレイリストを検索してみたら日本版のSpotify でもヒットしたので、曲数の点では満足しています。

ただし、私がもともとカナダで使ってなかったら、良いプレイリストを見つけることができたのかはわからないですが・・。

 

注意して欲しいのは、日本のオリコンにのるようなアーティストの曲は少ないと思うので、あくまでspotifyは洋楽または洋楽っぽい音楽が好きな人におすすめだということ。

 

 

2. Spotifyおすすめの使い方

 

私がSpotify を使うのは、シティポップ、hip hop jazzが充実していておしゃれなカフェのBGMっぽい音楽が苦労せずランダムで聴けるのが最高なんですよね😆

 

作業するとき、最強!!

 

自分でプレイリストを作る手間もないし。

 

さらに、Spotifyではマイナーなバンドも発掘できるのがとてもイイ。特に最近よく聴いているSOUPというバンド、めっちゃオシャレです。

 

シェアハウスでパーティする時のBGMにも使えるし、ドライブする時は90sか00sの定番プレイリストかければほぼ外さないので、めちゃめちゃ使えます!EDMみたいにうるさすぎなくて統一感のあるプレイリストはどんなシーンでも合うし安心感があります😊

 

 

3. 無料で使い倒そう!

 

特に不満なく使える日本版Spotify。さらに、カナダ版と比べて、広告出る頻度が少なくて無料コースでもストレス少ないです!!

 

よく調べてないけど、30分に1回CMが出てるか出ないかくらいかな?

 

これは予想外!!

 

初回の方は、100円で3ヶ月プレミアムコースを体験できるキャンペーンをちょくちょくしているので、それは利用して損はないと思います^^

 

 あとがき

こんな感じで、かなり使えるspotify。日本ではどのくらいの人が使ってるのかな〜?YouTube で「作業用BGM」を検索していたころはなんか違う。なんかダサい・・って思ってたなあ。

 

ちなみにカナダの頃から動画配信サービスのNetflixも引き続き使っていますが、こちらは日本作品の方が圧倒的に多くて。観たい映画があまり出てこないので、ちょっと飽きてきましたね。

 

 

 

虎ノ門へ行くならおすすめのコーヒーショップ

続けて、またコーヒーショップを訪問しました!

 

ここのお店は、私が数年前、東京に遊びに行った時にも訪れたのでなつかしい気分になりました。

 

虎ノ門ヒルズ2Fにある、虎ノ門KOFFEE

 

同じヒルズ内に「虎ノ門cafe」というお店もあって紛らわしいかも。

全然地理には疎いのですが、虎ノ門自体は赤坂と新橋、浜松町の間にあり、米国大使館や高層ビルが立ち並ぶオフィス街。土日はとても静かですね。

 

正直、前回来た時は周りに遊ぶところもなくて少し後悔しましたが、お近くに用事だったりお仕事があれば、まあ寄ってみてください。オフィス街なので、作業に向いてそうなチェーン系のカフェが充実していますが^^;エクセルシオールや本屋併設スタバなど、ゆったりして席数も多めな感じ。家の近所にあったらしょっちゅう来るなあ。

 

虎ノ門ヒルズ自体、ビジネスマン向けな空気が強めではありますが、WIFIも使い放題で、混み合ってなくて雰囲気も落ち着いた中、おしゃれなレストランや外のテラスでいくらでものんびりできますよ。

 

 

 

エントランス入ってすぐにある虎ノ門コーヒーは、スタンドカフェちっく。

最初お客さん居なかったのだけど、私が注文したらどんどんお客さんが入ってきた。流動性が高くて、効率的なカフェですね。スタッフさんは知的な雰囲気の方が多く、理科の実験みたいなコンセプトなのか、白衣だったり、コーヒー豆がビーカーに入っていたり。無駄なものがなく、とてもスタイリッシュです。

 

 

 

今回は、「オリジナルレギュラーコーヒー」を注文。

エスプレッソをベースにしたレギュラーコーヒーって・・どういう事なんだろう?「これはアメリカーノって事ですか?」「はい」とのこと。

 

 

前回のpaddlers と違ってあっさりした接客ですね・・。

 

こちらは、Rサイズで350円でした。

シングルオリジンだと50円増しみたい。

 

google reviewの口コミでは値段が安いと書いてあったのですが、

 

まあ確かにハイセンス系のコーヒーショップって、意味もなく高いイメージがあるので虎ノ門KOFFEEは割と良心的なお値段かも!

 

 

出てきたコーヒーは、あっさりしていて少し雑味があるけどコクもしっかりとあって飲みやすかったです。すぐに飲みきってしまいました。Rじゃなくて、Lでもよかったかな。

 

コーヒーはお手頃な価格ですが、こちら、トーストや茶菓子みたいのものも販売されており、すごく小ぶりなんですが、ちょっとお高め。でも、コーヒーにちょっとしたお菓子あるといいですよね。

 

 

 

虎ノ門ヒルズを出て、JR新橋駅に歩くと新虎通りからメインストリートに出るのですが、ドラマの撮影に使われそうな都会的な道沿いに今時なんセンスがある居酒屋さんやスタンドがたくさん並んでいます。デザインスクールみたいなものもあり・・。またヒルズの側にある「GOOD MORNING CAFE」もとても素敵。東京って、一つ違う通りに出ると雰囲気ガラッと変わるし、いいお店は近くにまとまってたりして、おもしろい。

 

 また、この近くに来たらいろいろ行ってみたいな〜。