Beavers' Yoga~カナダライフ~

Working holiday in Canada since Nov 2016

仕事を辞めて海外在住を目指す。留学・ワーホリに行くかたの参考になればいいな♪と思っています。マッサージセラピストであり、バンクーバーでマッサージスクールのディプロマを取得。話しかけてくれるとよろこびます^^

東京で初体験!ドラマのエキストラをやってみました②

メリッサです。ハロー!

 

前回の続き

初めてエキストラ体験してみたら、撮影現場の裏側をみれたりいろんな俳優さんに会えたお話。

 

現場へ向かう道中

朝5時に電車に乗り、2時間半。現場はど田舎で、めちゃくちゃローカルな電車に乗り換えたところ遅延のため少し集合時間に遅れそうで焦りました。「集合時間に5分ほど遅れるかもしれません。」と連絡。

※現場のスタッフさんの携帯番号はあらかじめ教えられていたので電話またはSMSで連絡可能。事務所通してとかではなくと、ちゃんとリアルタイムで返信が来るので安心です。

 

で、どうやら同じエキストラっぽい若い女性発見!しかもめちゃくちゃ焦ってる。切符を落としたので、拾ってあげました。(このとき話しかけようか迷いましたがやめました)案の定同じ駅で下車したので、声をかけるとやっぱりエキストラさんでした。

 

田舎のため、ほかに人通りはなく、今回の現場である病院の職員さんにも話しかけられ「これから撮影ですか?」と。しばし談話しながら病院へ歩きました。なんか楽しい。

 

現場到着。他のエキストラさんたちに挨拶。

さて、時間ぴったりに現場へ到着し、控え室へ・・・。あ、ランドリールームに椅子があってここが「控え室」。すでに3名のエキストラさんも待機済みでした。計5名のエキストラです。2名の男性の方はベテランさんでかなり落ち着いた様子。女性の方は昨日エキストラに参加し2日目だそう。友人の家に泊まってあまり寝れてないみたいでお疲れの様子。そして、さっき声をかけた女の子は20歳!お仕事(ギャラ発生)のエキストラで今回が2回目だそうです。

 

この子がなんか気合い入りまくりで、天然ちゃんなので面白かった。この子がいなかったら、この日の待機時間めちゃくちゃつらかったぞ〜〜。

 

衣装にお着替え。

 

今回はナース役と言われていましたが、全員揃ったところでスタッフさんが「今回は患者役も欲しいんだよな・・。」と吟味。さすがベテランさんは医者でも患者でも大丈夫なように「スーツ」と「パジャマ」持参。

 

結局、私は予定通りナース役☆まず制服とナースっぽくみせるための小道具

を借りに行きます。当然、ヘアメイクは自分たちで。

 

撮影現場を見学?!

で、なんやかやしてると控え室の前の通路で撮影が始まる!え、撮影現場がっつり見れるじゃん!助監督さんがカメラ持ってるところとモニターが見えました。(詳しくはわからないのですが、今回は監督さんはおらず助監督さんが3人くらい。)

 

今回は病院でウェディングをするシーン撮り。ちなみに前日はMRIに運ばれるシーン。ウェディングの前の着替えのシーンの撮影が始まりました。

 

声だけははっきり聞こえるのですが、セリフとカットがめちゃくちゃ短くてびっくり!!「あっ、しまった!」っていうセリフを10回ぐらい直しながら撮っていって・・。

 

しかし、声だけ聞いてると女優さんのセリフがとても棒読みに聞こえる・・苦笑

 

このシーン撮影中、本番中に話し声が入ってるとスタッフが怒られて少しピリッとする。「お前なんかいらねーよ!」と。業界人こわー

 

そのシーンのために1時間半くらいかかったのかな?午前中これで終わりかな?って思ってたら、突然「エキストラ出動!」といわれ私たちが出るシーンの撮影が開始。

 

いよいよ出番

通路にお花を撒きながら、私たちの立ち位置を決めていきます。

 

現場って本当に臨機応変なんですね!私たちエキストラの声も拾うかどうかでマイク設置したり。立ち位置も大きく変わったり。

 

だいたい揃ったところで、主役の男優さん登場。すごくリラックスした様子で「いつも結婚式のシーンだったら楽しいのにな〜いいねえ〜」といいながら歩いて来る。

 

他のスタッフさんは常に監督の指示に合わせて動くため緊張した感じですが、やっぱり俳優さんは「メイン」って感じ。場の雰囲気を作ってくれる。良くも悪くも。

 

「ゼクシイの仕事くるかな〜?」って言いながら木村カエラのBUTTERFLYの口笛を。この日一日中口笛吹いてました笑

 

まずは、「テスト」撮り。女優さんも花嫁姿で登場。

俳優さんが「この腕組んでバージンロード歩くのって普通父親だよね〜?」とツッコミ。だれもリアクションしない笑

 

少し直しが入り。

 

本番!カット。

 

これはセリフもない単純なシーンなので、1回でOK。

 

いや、あっという間だった!一瞬。

 

 

でも、この撮影ちょっと楽しかった。癖になりそう。

 

 

ナース役ですが、目の前に俳優さんが居て「おめでとうございます!素敵。」とかアドリブでセリフ(?)を言っていいと。シーンの入りが雑談から・・だと本当にアドリブ。まてまて、うちら素人だぞ?!と思いながら、ドラマの雰囲気を壊さないよう控えめに喋りました・・。俳優さんが通路を歩く間ずっと歩いているのでまあまあ長く画面に映ります。間を持たせるためにやっぱり少し演技(?)する形になりますよね。

 

 

へえ〜。ほ〜。こういうのって一応役者さんが演技してるもんだと思ってたけどめちゃくちゃ一般人が「こういうシーンです」ってさらっと聞いて映像に乗っかっちゃってるんだ・・。衝撃です!まあ自分はカットされてる可能性もあるけど笑

 

なんか、すごい。これはプチ芸能人の気分になれますね。

 

参加するといろんな特典がある!

そして、このシーンを撮り終わったところで昼休憩となりました。この日は大事なシーンだったためかTV局よりケータリングが提供される。もちろん私たちもいただきます!

 

演者さんと同じご飯が食べられるのもファンの方だったらめちゃくちゃ嬉しいですね!

 

さらに役者さんや、テレビ局、原作者さんより差し入れがあり、私たちエキストラも見ることができました。原作者さんのイラスト付き!

 

もちろん、食べたりするのは遠慮してって雰囲気でしたけど・・。

 

帰る時には、ドラマオリジナルノートももらえました。ファンだったら眉唾モノ。

 

 

午後も撮影です。とりあえず待機で。と言われましたがまだ出番がある様子。このあと、前半少し舞い上がっていた私の心は潰れます笑

 

さて、どうなるでしょうか?

 

続く。

 

 

 

東京で初体験!ドラマのエキストラをやってみました①

こんにちは!メリッサです。

 

2019年、ついに日本は平成最後の年ですね。

来年は東京オリンピックの年。

 

今年もBeavers' Yogaのブログをよろしくお願いいたします。

 

 

今後の予定

2019年は、東京に定住するかもしれません。

今のところはまだ、海外ワーホリもう一回行くか、(ワーホリじゃなくて)仕事で行けたらな〜とは考え中です。

 

カナダに戻る予定はないのですが・・カナダやワーホリについて質問などある方は、いつでも聞いてください!

 

カナダを通して出来たいろんな人との繋がりは一生の宝ですね^^

ーーーーー

 

さて今回は、ドラマ撮影のエキストラとして演技をしてきたお話をします!

 

 

 エキストラをすることになったきっかけ

普段あまりミーハーな方ではないのですが、東京に来たら好きな芸能人とかにも会えたりするんじゃないの?!って、ちょっと期待して早5ヶ月・・。

 

まだ偶然見かけた芸能人はいませんね。

 

ところが、私の同僚が「東京で芸能人よく見かけるよ」とのこと。しかも、かなり有名な方ばかり。

 

私が気づいてないだけかな〜。

 

なんて話をしていたら、「じゃあエキストラに応募してみれば?」と。

 

 

「エキストラ」を検索 

さっそく、Google検索でトップに出てきたエキストラに応募してみました!

 

そこそこ有名なドラマだし、若い俳優さん出てるし当たらないだろ・・。

と、軽い気持ちで応募したわけなんですが。

 

 

いきなりエキストラの依頼 

直接、電話がかかって来て出れる日程ありませんか?と。しかもかなり直近の撮影。

 

3日間ほどエキストラに参加させていただくことに!

 

エキストラの内容 

1回目はなんと「ナース役」  !

 

ええ〜役ついてる??もしかしてちょっとお芝居しなきゃいけないんじゃ・・。

私のイメージでは、通行人とかショッピングモールのお客さん的なイメージだったのですが・・。

 

テレビに映るの恥ずかしいし、撮影現場をちょっと見学させてもらうだけでよかったのに、大丈夫かな?

 

 

場所は都心から2時間半の場所。朝5時出発です。

さて、無事に俳優さんに混ざってお芝居できるのか・・?

 

 

続く。 

 

日本でもspotifyは優秀?使えない?

ハロハロ!ようやく東京ライフに慣れてきたメリッサです。日本で今年の春やっていた花のち晴れを最近見てハマってしまいました。

 

日本の男子もやっぱカッコいい!

 

主題歌のシンデレラガールもいい曲〜。めっちゃキラキラ!

 

残念ながら、この曲はspotifyで聴けないんですね・・。

suchmosとかは聴けるのにな〜

 

カナダで毎日聞いていたSpotify ですが、日本では最近リリースされたばかりらしく使えるのかな〜っと思いつつ使ってみました!

 

【目次】

1. 海外のアカウントは、日本でも使える?

2. Spotifyおすすめの使い方

3. 無料で使い倒そう!

 

 

 

1. 海外のアカウントは、日本でも使える?

 

まず、カナダで作ってカナダのデビットカードで登録したアカウントは、カナダ国外で1ヶ月以上は使えませんよ〜っていう警告が出ました。

 

そこで、新しく日本のアカウントを作り直してみました!特にプレイリストや履歴を残したいとかこだわりはなかったので。

 

ただ、カナダのSpotify のままだったら、「カナダのインディーズ」も聴けるし、曲数も多そうだったのでそのまま使えたらいいのになーとは思いましたが。

 

全体的な曲数は4000万曲以上あるらしく、私が気に入っていたプレイリストを検索してみたら日本版のSpotify でもヒットしたので、曲数の点では満足しています。

ただし、私がもともとカナダで使ってなかったら、良いプレイリストを見つけることができたのかはわからないですが・・。

 

注意して欲しいのは、日本のオリコンにのるようなアーティストの曲は少ないと思うので、あくまでspotifyは洋楽または洋楽っぽい音楽が好きな人におすすめだということ。

 

 

2. Spotifyおすすめの使い方

 

私がSpotify を使うのは、シティポップ、hip hop jazzが充実していておしゃれなカフェのBGMっぽい音楽が苦労せずランダムで聴けるのが最高なんですよね😆

 

作業するとき、最強!!

 

自分でプレイリストを作る手間もないし。

 

さらに、Spotifyではマイナーなバンドも発掘できるのがとてもイイ。特に最近よく聴いているSOUPというバンド、めっちゃオシャレです。

 

シェアハウスでパーティする時のBGMにも使えるし、ドライブする時は90sか00sの定番プレイリストかければほぼ外さないので、めちゃめちゃ使えます!EDMみたいにうるさすぎなくて統一感のあるプレイリストはどんなシーンでも合うし安心感があります😊

 

 

3. 無料で使い倒そう!

 

特に不満なく使える日本版Spotify。さらに、カナダ版と比べて、広告出る頻度が少なくて無料コースでもストレス少ないです!!

 

よく調べてないけど、30分に1回CMが出てるか出ないかくらいかな?

 

これは予想外!!

 

初回の方は、100円で3ヶ月プレミアムコースを体験できるキャンペーンをちょくちょくしているので、それは利用して損はないと思います^^

 

 

こんな感じで、かなり使えるspotify。日本ではどのくらいの人が使ってるのかな〜?YouTube で「作業用BGM」を検索していたころはなんか違う。なんかダサい・・って思ってたなあ。

 

ちなみにカナダの頃から動画配信サービスのNetflixも引き続き使っていますが、こちらは日本作品の方が圧倒的に多くて。観たい映画があまり出てこないので、ちょっと飽きてきましたね。

 

 

 

虎ノ門へ行くならおすすめのコーヒーショップ

続けて、またコーヒーショップを訪問しました!

 

ここのお店は、私が数年前、東京に遊びに行った時にも訪れたのでなつかしい気分になりました。

 

虎ノ門ヒルズ2Fにある、虎ノ門KOFFEE

 

同じヒルズ内に「虎ノ門cafe」というお店もあって紛らわしいかも。

全然地理には疎いのですが、虎ノ門自体は赤坂と新橋、浜松町の間にあり、米国大使館や高層ビルが立ち並ぶオフィス街。土日はとても静かですね。

 

正直、前回来た時は周りに遊ぶところもなくて少し後悔しましたが、お近くに用事だったりお仕事があれば、まあ寄ってみてください。オフィス街なので、作業に向いてそうなチェーン系のカフェが充実していますが^^;エクセルシオールや本屋併設スタバなど、ゆったりして席数も多めな感じ。家の近所にあったらしょっちゅう来るなあ。

 

虎ノ門ヒルズ自体、ビジネスマン向けな空気が強めではありますが、WIFIも使い放題で、混み合ってなくて雰囲気も落ち着いた中、おしゃれなレストランや外のテラスでいくらでものんびりできますよ。

 

 

 

エントランス入ってすぐにある虎ノ門コーヒーは、スタンドカフェちっく。

最初お客さん居なかったのだけど、私が注文したらどんどんお客さんが入ってきた。流動性が高くて、効率的なカフェですね。スタッフさんは知的な雰囲気の方が多く、理科の実験みたいなコンセプトなのか、白衣だったり、コーヒー豆がビーカーに入っていたり。無駄なものがなく、とてもスタイリッシュです。

 

 

 

今回は、「オリジナルレギュラーコーヒー」を注文。

エスプレッソをベースにしたレギュラーコーヒーって・・どういう事なんだろう?「これはアメリカーノって事ですか?」「はい」とのこと。

 

 

前回のpaddlers と違ってあっさりした接客ですね・・。

 

こちらは、Rサイズで350円でした。

シングルオリジンだと50円増しみたい。

 

google reviewの口コミでは値段が安いと書いてあったのですが、

 

まあ確かにハイセンス系のコーヒーショップって、意味もなく高いイメージがあるので虎ノ門KOFFEEは割と良心的なお値段かも!

 

 

出てきたコーヒーは、あっさりしていて少し雑味があるけどコクもしっかりとあって飲みやすかったです。すぐに飲みきってしまいました。Rじゃなくて、Lでもよかったかな。

 

コーヒーはお手頃な価格ですが、こちら、トーストや茶菓子みたいのものも販売されており、すごく小ぶりなんですが、ちょっとお高め。でも、コーヒーにちょっとしたお菓子あるといいですよね。

 

 

 

虎ノ門ヒルズを出て、JR新橋駅に歩くと新虎通りからメインストリートに出るのですが、ドラマの撮影に使われそうな都会的な道沿いに今時なんセンスがある居酒屋さんやスタンドがたくさん並んでいます。デザインスクールみたいなものもあり・・。またヒルズの側にある「GOOD MORNING CAFE」もとても素敵。東京って、一つ違う通りに出ると雰囲気ガラッと変わるし、いいお店は近くにまとまってたりして、おもしろい。

 

 また、この近くに来たらいろいろ行ってみたいな〜。

 

 

台湾に乗り継ぎで無料のバスツアー旅行記〜その1

カナダから帰国したときの旅行記!〜台湾乗り継ぎトリップその1

 

 

 

7月はハイシーズンのため、バンクーバー→日本便は価格が高かった・・。

 

そこで今回は直行便ではなく、経由便で、しかも中国系の航空会社にしました!

 

利用したのは、China Airline。

 

チャイナ〜という航空会社はいくつかありますが、調べてみると

中国東方航空

中国南方航空

中国国際航空Air China

中華航空ーChina Airline

 

この4つが主みたいです。

 

エアチャイナとチャイナエアラインが一見、すごく紛らわしいのですが、エアチャイナは、中国でもANAJALのようなバリバリメジャーな航空会社だそうです。

 

それに比べ、東方〜と南方〜は中国のLCCらしく、遅延が多かったりあまり信用できないという噂を聞きました!これだけは、避けたいな・・。

 

 

 

で、チャイナエアライン中華航空)は台湾系の会社でちょっと安定しているので悪くないんじゃないかとのこと。

 

台湾は台北に11時間トランジット滞在するスケジュールで行ってきました!

 

ちなみに、実際遅延とかはあったのかというと・・

 

バンクーバーを出発するときに1時間、飛行機の中で待たされました。

台湾の桃園空港では、イミグレーションに50分待たされました。

 

2時間のトランジットだったら、全然免税や台湾の雰囲気も楽しめず、乗り継ぎもギリギリだったかもしれません。

 

トランジットの時に空港の外に出るのが不安だったので、CAさん等に聞いてみましたが、全く問題なかったですよ! (追加料金とかもなかった)

ーーー

トランジットの際、預け荷物は自動的に日本行きの便に引き継いでくれていました。

 

ですので、 スーツケース等はトランジット中持ち歩く心配はなく、バックパックに必要そうなものを全て詰めていきました!

 

(でも、乗り継ぎの時、はさみが検閲で引っかかるの忘れてたんですよね。没収されました。)

 

・水筒

・スナック

・帽子

・暇つぶし用のノート類

・充電器

 

あと、空港に無料のシャワールームがあったので

 

速乾タオル・下着・靴下

 

を入れておけばよかったって思いました!

 

実際の台湾観光、どんなところに回ったのかは、次回書きますね^^

今日は、ここまで。

 

 

国際人とは?海外生活を楽しむために必要なことを考えてみた

ハロー!

 

 

このあいだの英語力の記事に付け加えたいことが2つあります。

 

カナダに住んでみて、現場で英語を使って思ったこと。

 

カナダ人だったら英語が喋れて当たり前。だけど、英語が喋れるからといってみんなが国際人ってわけじゃない。

 

じゃあ、英語を操る、国際的な人との違いはなんだろう。

 

私の場合、結局今は、ペラペラ流暢には喋れないけど、自信はついた。

 

その根拠はどこにあるんだろう。

 

カナダで過ごしながら考えていたことを紹介します。

 

 

 

1. 英語力をつけるには日本語力も鍛えなければいけないこと

 

発音もだいぶ改善されたなと思った頃、また英語が通じないと感じることが増えました。

 

それは、上達してきて、使い慣れた文章だけではなく、

もっと抽象的なことや疑問をして行くようになったからだ、と分析しました。

 

 その時に、相手に伝えるにはどう言えばいいのか?より真剣に考えました。

今もですが。

 

 

そして、私の場合ちょっと一言増やしてみるのがいいかもしれないと思いました。

 

無意識ですが、面倒くさがって言葉が少ないことが多いので、重複する内容でも繰り返し言ってみたり、言い換えてみたり、説明してみたり。

 

 

 

また、シェアハウスに住んでいて、「軽い会話」の重要さを知ったり。

 

顔を合わせた時に、「今日は何するの?」「今週は雨が続くらしいね」とか。

 

当たり前だけど、これってコミュニケーションでとても大事だなって、気づきました。

 

おしゃべりなタイプではないし、自分のことを話すのも苦手なので、今まではこういう会話が自然にできてなかった気がします。

 

勝手に自分の中で「今は話すタイミングじゃないな」って判断したりしてました。

 

 

ーーー 

 

英語を学んで、「伝えたい」という気持ちが育った気がします。

 

きっと日本語だけだったら、あまり意識することがなかったかも。

 

価値観も違う相手に「伝えたい」と思いながら毎日練習することで、自然と日本語でも相手に聞きたいことや言いたいことをバシッと言えるようになった気がします。

 

あと、少し早口になった気がします笑

 

 

2. 日本人というアイデンティティを好きになれたこと

正直、見た目だけで日本人だ英語通じないなーって思われるのがすごく嫌だったんです。

 

それに、カナダの人たちは意外と日本のことを知らないし、興味もない。

 

日本交流サークルみたいなのに、来る人は結構マニアック。

 

だいたいが、日本に好印象はあるし、地震大変そうだな〜。SUSHI!KARATE! みたいな感じです。

 

だから、早くネイティブみたいにペラペラになって、日本人だからってなめられたくない。みたいに思ってた部分も少しありました。

 

 

 

だけど、ネイティブの友達から聞こえてくる日本人の話はこんな感じ。

 

スタバの店員さんが日本人の男の子で〜お辞儀して、両手でお金渡してくれて感動した!

日本人と働いて、日本人が好きになった。真面目で信頼できる。

日本人のシェアハウスはすごく綺麗だし、住みたい。

日本のケーキは最高。

 

私の前で悪い話はしないのだろうとは、思いますが笑

でも、みんな日本のことはあんまり知らないけど、日本人は好き!って言ってくれるんですよね。

 

それは言われるたびに嬉しくて、だんだん日本人ってやっぱいいなあ。って思えるようになってきました。

 

自然と、日本人でいることが誇りと思えるようになって来たと思います。

 

 

ーーー

他にもいろいろ感じることはありましたが、カナダに来たばかりの頃と比べて大きく変わった事はこの2つかなと、思います。

 

現地では、ネイティブだけではなく、長年移住している日本人や他の国の人たちにも会うことができて、英語が完璧じゃなくても楽しむことが大事だなって思いました。

 

移住はしたけど、英語をあまり使いたくないって人もたくさん見ました。

 

ある日、移住している友達が、「堂々としてる態度が大事だよ」と言って、レストランの人と会話していたのですが、その彼女が日本語なまりでもごく自然に対応していたので、私もああなりたい。と、思いました。

 

英語は手段であって、目的はないってことかな。

 

英語でいろんな国の人たちと話せることって、本当に凄いことだなって実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

JUNE 15, I graduated!! 無事、diploma取得しました

 

ついに!

 

ついに!

 

 

マッサージスクール卒業しました!!

 

 

通学中、あまりblogを更新できず、申し訳ありませんでした。

これから1ヶ月ほどは時間があるのでスクールで教わったことなど、記事にしていきますね。毎日の内容がとても濃く、消化しきれていないものもあるので自分のためにも復習していきますね。

長かったようなあっという間だったような。5ヶ月間。

1月にトロントに行ったのが、数年前のように感じます。

 

Five months of ups and downs tears and giggles. Love you guys and also thank god I'm not touched every day anymore. Such an honor to be among feminine healing energy. I learnt so much from you all. You guys are in inspiration and I can't wait to hear where we all go in life. Thanks. 

 

これは、クラスメートがみんなに送ったメッセージ。

 

本当に全員が同じ思いだったと思います。最後の2ヶ月あまりは、16人全員が同じ思いで、一生懸命学び、一致団結してました。こんな最高なクラスは人生で初めてです!

 

大学のゼミの時ですら、ここまでの団結力は感じなかったなあ。

 

お互いが、自然と受け入れあい、思いあってた。

 

We are the family!

 

クラスのみんなともう毎日顔を合わすこともないと思うとすっごくさみしい・・。

 

 

でも、卒業=次のステップに進むということだから、ワクワクもしている。

あんなに仲良くなったんだから、きっと会いたくなったらまた会える:)

 

 

カナダには7月半ばまで居ます。

 

その間に、ロッキーへトリップ、そして次の行き先を決めたいと思います。